二の腕の脂肪

二の腕の脂肪を落とすために必要な全身運動とは

 

暖かい季節には肌の露出度がアップしていくので、二の腕に付いている脂肪を落すことを考えなければなりません。でも二の腕の脂肪は落しにくいと言われているのでどうしたら良いかです。
何故二の腕は、脂肪が多いかというと筋肉がついてないからです。ですから二の腕に筋肉をつける運度をしていけば、引き締めてくれるので、二の腕は細くなります。
ダイエットして食事制限をしてもなかなか細くならないのが二の腕ですから、やはりなんらかの運動によって脂肪を燃焼させていくことで、脂肪を落としていけるのです。

 

でも二の腕の脂肪まで落としていくには、かなりの量の全身運動を必要とします。ですから二の腕を細くするには、腕に筋肉が付いてくる運動が一番あってくるのです。
二の腕を細くするには、部分痩せを頑張っていくよりも腕立て伏せが効果があるのです。ちなみに腕立て伏せっていざやれと言われても中々できません。
少しずつ頑張ってやっていく必要がありますが、壁に手を当ててその姿勢での腕の筋力アップは難しくないので、そんな簡単な形の腕の筋力アップもありです。

 

二の腕のダイエットにおすすめの運動

 

最近は、通販で売られている商品を使った置き換えダイエットが流行っていますよね。
でも、甘いものが多いので甘いものではなくて普通の食事メニューでダイエットしたいと考えている人も多いです。ダイエットにお勧めの食事メニューにはどんなものがあるのでしょうか。まずは、自分の食生活を見直してみると、自分に有効なダイエットの食事メニューが分かります。

 

例えば、焼肉、から揚げ、カツ丼など油脂分の多い食事が多くて体重増加の原因になっているなら、高たんぱくで低カロリーな食事を心がけましょう。

 

ケーキ、アイスクリーム、チョコレートなどを毎日、食べてしまうというような方や、運動をあまりしないのに麺類やご飯を沢山食べてしまうという方は糖質を減らすように心がけましょう。
ダイエットにおすすめの食事メニューは、簡単に言えば、「和食」です。しかも、和食をお腹いっぱいに食べるのではなく、腹八分目でやめるようにすることです。焼肉やから揚げを焼き魚や蒸し鶏に変えるというようにおかずを置き換えるだけでもカロリーを大幅にカットできます。

 

また、お腹いっぱい食べないと我慢できないという方は、ご飯をおかゆに変えてみるのも良いでしょう。おかゆにすると、ご飯茶碗で一杯食べるより1/3程度のカロリーで済むのに水分が多いので満足度が違います。

 

ただ、おかゆにする場合、白米を食べているときのようによく噛んで食べましょう。

 

二の腕を細く痩せる方法

続きを読む≫ 2015/07/07 18:20:07